HOME > 環境 > 商品一覧 > EB-15 鉱石用マイナスイオン測定器

環境

※旧タイプ(EB-11・EB-12A・EB-13)をご利用頂いておりましたお客様長い間ご利用頂きまして誠に有り難うございました。
現在は最新モデル“EB-15”として販売しておりますのでよろしくお願い申し上げます。

EB-15の使用方法

EB-15は常温静止状態でのマイナスイオン発生(微量放射線による)をカウントする計測器です。
検体に近づけてスイッチを押すだけで手軽に測定が可能です。※ なるべく同じ条件で10回程度測定し、最高値と最低値を省いて平均を算出するなどして数値を決定して下さい。
(※測定する鉱石の微量放射線にゆらぎがあるため)

マイナスイオンの個数について

当社では長時間人体に接して使用するシーツなどは、100個/cm3前後で十分効果があると考えています。
(マイナスイオンが多すぎると温泉での湯疲れのような状態になる場合があります。)
用途に応じたマイナスイオン商品開発にご活用頂き、効果的な商品お企画・販売促進にお役立て下さい。

製品仕様

  • ディスプレー:液晶、4桁+1/2デジタル
  • 測定単位:ions/cm3
  • 電源:単三アルカリ乾電池4個(約60時間使用可能)
  • 消費電力:約100mV
  • 検出器:パンケーキ型GM管
  • 有効面積:15.5cm3
  • 測定範囲:0?19999(ions/cm3)
  • 指示誤差:±15%
  • 温度範囲:測定時/-10?+50℃  保管時/-20?+60℃
  • 筺体:強化プラスチック
  • 大きさ:縦×横×高さ 167×73×40mm
  • 重さ:300g(電池別)
前の商品へ 一覧へ戻る 次の記事へ
PAGE TOP